レーダーロックをかけてプレーする松山英樹

レーダーロックをかけてプレーする松山英樹

 今月上旬のフェニックス・オープンで日本人男子最多の米ツアー4勝目を挙げた松山英樹=写真・ゲッティ=が、オークリーのアイウェア「レーダーロック」への感謝を明かした。「勝負を決めた17番ホールでは、最終ショットを打つ位置を決める時に僕を助けてくれた」と語った。


 「レーダーロック」は大リーグのイチローら世界のトップ選手が使用。シールドレンズは広い視界を確保。ゴルフ専用レンズ「PRIZM GOLF」はコースの起伏、奥行き、芝の状態を見やすくし、より的確に狙いを定めることができる。詳細はホームページまたはTEL0120・009146、同社カスタマーサービスへ。

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る