女子プロゴルフツアーのフジサンケイレディスは21日から3日間、静岡・川奈ホテルGC富士Cで行われる。3年ぶりに出場する横峯さくら(31)=エプソン=は20日のプロアマ戦後、急きょクラブのグリップを交換する“突貫工事”に踏み切った。13年に2位に入り、14年には結婚発表も行った思い出の大会へ新グリップで挑む。

 今季、日本ツアーは2試合に出場し、1試合予選落ち。米ツアーでは4戦中2戦で予選落ちと結果が出ていない。プロアマ戦後に向かった練習場で、パターを除く全クラブのグリップを替えた。全て直径で0・5ミリほど細くしただけだが「持った感じが違う」と手応えはバッチリ。納得した表情で居残り練習を終えた。

 今大会は11回出場し、トップ10入りが6回。12、13年は優勝争いに加わって3、2位に入るなど相性はいい。「風によって全然違う。風がなければ、そんなに難しくない。(コースは)好きです」と笑顔で活躍を誓った。(高橋 宏磁)

最新のカテゴリー記事

JTカップ観戦バスツアー
報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る