パット練習を行う松森彩夏

パット練習を行う松森彩夏

 女子プロゴルフツアーの富士通レディースは13日から3日間、千葉・東急セブンハンドレッドC西C(6635ヤード、パー72)で行われる。

 股下80センチの美脚を誇る、前年覇者・松森彩夏(23)=スターツ=は12日、プロアマ戦で調整し「1年前の感じが懐かしく感じた」と感慨深げ。今季は未勝利で現在賞金ランクはシード(50位以内)圏外の62位。「調子はまあまあ。シードも決まってないので、ここから踏ん張っていきたい」と好相性の大会できっかけをつかみたいところ。

 1年前の初Vを見守り、幼少時の松森にゴルフを教えた祖父の堤亘正(のぶまさ)さんが今年も来場予定。「関東の試合はよく来てるので、多分来ると思う。連覇? それができたら最高ですね」と意気込んだ。

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る