男子プロゴルフツアーのダンロップフェニックス(11月16~19日)大会事務局は17日、宮崎市内で会見し、世界ランク3位・松山英樹(25)=LEXUS=が出場することを発表した。今季日本ツアー初出場。14年大会覇者で、2位だった15年以来2年ぶり6度目の大会出場。主催者を通じて「優勝を目指し、精いっぱい頑張ります。日本のファンの皆様の前でプレーすることを楽しみにしています」とコメントした。

 6月の全米オープンでメジャー王者になった世界ランク10位のブルックス・ケプカ(27)=米国=も出場する。池田勇太を1打差退けた昨年大会に続き、大会史上5人目の連覇を狙う。海外選手では、9月のツアー選手権を制し米ツアー2勝のザンダー・シャウフェレ(23)=米国=、ともに米ツアー1勝のウェズリー・ブライアン(27)=米国=、コディ・グリブル(27)=米国=、欧州ツアー1勝のハロルド・バーナー3(27)=米国=も参戦する。

最新のカテゴリー記事

JTカップ観戦バスツアー
報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る