前週、3連覇を狙った米男子プロゴルフツアーのフェニックス・オープンで左手親指付近を痛めて途中棄権した松山英樹(25)=LEXUS=が6日までに帰国し、病院で精密検査を受けた。

 次戦は15日開幕のジェネシス・オープン(リビエラCC)への出場を予定しているが、ギリギリまで状態を見て出場可否を判断する方針だという。日本男子悲願のメジャー初制覇を目指す4月の海外メジャー初戦、マスターズ(5~8日・米ジョージア州オーガスタナショナルGC)に向けて万全を期していく。

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る