スナッグゴルフで優勝したチームを、ハイタッチで祝福する石川遼

スナッグゴルフで優勝したチームを、ハイタッチで祝福する石川遼

 今年から日本ゴルフツアー選手会の選手会長に就任した、ツアー通算14勝の石川遼(26)=カシオ=が14日、奈良・奈良育英小学校でゴルフ伝道活動を行った。午前中は、スナッグゴルフ寄贈セレモニーと、3~6年生80人の前での実技講習会。校庭でのスナッグゴルフ対決などで盛り上がった。その後、子供たちと一緒に給食を食べて交流した。

 午後は全学年の120人と奈良育英中高ゴルフ部生徒40人の計160人を前に「夢を持とう」をテーマに講演する。

 石川の話「みんな元気いっぱいで、元気をもらいながらできた。(子供たちには)いろんなことに興味を持つ時期なので、いろんなことにトライしてもらいたい。(自身も)小学6年まで(水泳、サッカーなど)たくさんスポーツをしてきた。(活動を通じて)ゴルフがより身近なものになってくれたらいい。安全で簡単に始められるスナッグゴルフはすごくいいと思う」

 石川のゴルフ伝導活動は16年9月に、熊本地震復興支援の一貫として、同県内の小学校を訪問したのに続き、2年ぶり2度目。選手会長としては初めて。09年から選手会が始めた普及活動では、これまで46校の小学校を訪問し、延べ47人のプロがゴルフの魅力を伝え歩いている。

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る