◆女子プロゴルフツアーヨコハマタイヤPRGRレディス最終日(11日、高知・土佐CC)

 単独首位で出て68で回った10、11、14年賞金女王のアン・ソンジュ(韓国)と、3位スタートでこの日のベストスコア65をマークした、徳島出身の昨季賞金女王・鈴木愛が通算11アンダーで並んだ。

 ツアー史上最長となる7年連続のプレーオフに突入し、1ホール目でアンがバーディーを決めて競り勝った。昨年3月以来のツアー通算24勝目を挙げた。

 通算23勝で高知・明徳義塾高出身の横峯さくらが9アンダーで3位。横峯は15年9月以来のトップ10入りで、6月のリランキングでの9月までの出場権獲得をほぼ確実にした。

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る