◆米男子プロゴルフツアー RBCヘリテージ最終日(15日、米サウスカロライナ州・ハーバータウン・リンクス(7099ヤード、パー71)

 米ツアー参戦15戦目で3ホールのプレーオフを制し、初優勝を果たした小平智。優勝インタビューのコメントは以下の通り。

 「本当に目指していた舞台で、こんなに早く優勝出来ると思ってなかったので、本当にうれしいです。こんなことになるとは(正規の18ホールを)あがった時には思っていなかったので。プレーオフはどう戦っていいのかわからなくて。あまり得意じゃなくて1つ1つのプレーに集中してやったら良い結果になった。最後のバーディーパットは集中していて、すごい気持ちよかったです。今までの優勝の中で一番、頭が真っ白ですね

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る