上田桃子

上田桃子

 ◆女子プロゴルフツアー フジサンケイレディス 第2日(21日、静岡・川奈ホテルGC富士C=6376ヤード、パー71)

 首位スタートの成田美寿々と2打差5位から出た上田桃子が通算8アンダーで首位に並んだ。先週のKKT杯バンテリンレディスで成田は1打差2位と惜敗。上田は思い入れのある地元大会で予選落ち。ともに先週の悔しさをバネに優勝を狙う。

 1打差3位は松森杏佳。さらに1打差4位に葭葉ルミが続く。ツアー初出場ながら初日の17番パー3でホールインワンを達成し、ツアー史上最高額となる800万円の特別賞金の権利を獲得した幡野夏生は通算4アンダーと健闘し、首位と4打差6位で最終日に臨む。

 初日37位と出遅れた横峯さくらは1イーグル、5バーディー、4ボギーの69で回り、通算2アンダーの15位に浮上。今大会、キャディーを務める夫の森川陽太郎氏と22日に結婚記念日を迎える横峯は「明日(22日)、プレーできるので良かった。いい日にしたい」と笑みを見せた。

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る