5番ホールで、ラフから第2打を放つ石川遼

5番ホールで、ラフから第2打を放つ石川遼

 ◆男子プロゴルフツアー報知新聞社後援メジャー第1戦 日本プロ選手権 最終日(13日、千葉・房総CC房総ゴルフ場=7324ヤード、パー72)

 3オーバー33位から出た石川遼(26)=カシオ=は2バーディー、2ボギーの通算3オーバー34位で、選手会長として初のメジャーを終えた。4日間のフェアウェーキープ率は最下位(60位)の28・57%とショットの課題が浮き彫りになった。

 選手会長としてのメジャー初戦は、スイングが完成途上の面もあり、4日間を通じてドライバーショットが左右に曲がった。「(不安があるのは)1本だけです。(クラブ)14本準備ができているという状態を夏以降までに作っていくのが自分のテーマ」と修正を誓った。次週の関西オープン(17~20日)後は、6月の海外メジャー・全米オープンの出場権をかけた最終予選(21日、兵庫)に出場する意向も示した。

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る