18番、ティーショットを放つ野仲茂

18番、ティーショットを放つ野仲茂

  ◆男子プロゴルフツアー 関西オープン第1日(17日、兵庫・小野東洋GC=7124ヤード、パー72)

 全組がホールアウトした。10年大会覇者で通算1勝の47歳・野仲茂が5バーディー、ボギーなしの5アンダー67で首位発進。1打差2位の4アンダーで片山晋呉、時松隆光、比嘉一貴の3人が追う。

 稲森佑貴、額賀辰徳、松原大輔、ノリス(南アフリカ)、B・ジョーンズ(オーストラリア)ら8人が3アンダーの5位につけた。前年覇者の今平周吾はイーブンパーの58位。前週Vの谷口徹、石川遼は2オーバー87位と出遅れた。

 前週、プレーオフで敗れた藤本佳則は左肩痛のため途中棄権した。

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る