「石田のゴルフ遊悠記」。今回ラウンドしてきたのは千葉県市原市にある「富士OGMゴルフクラブ市原コース」です。

 

 この日は風が多少強かったものの晴れ、ゴルフ日和の一日になりました。そしていくつかやってしまったホールがあったものの、久々の「100切り」となりました。パチパチパチ。まあ、私の実力なんてそんなもんです。

 

 この日はINの10番ホールからスタート。しかもコンペの最初のグループ、しかもトイレに行っている間に抽選が行われ、最初にティーショットをすることになったという。いやいや、勝手に1番目にしたんとちゃうんかい!という感じなのですが、私は最年少。みなさん年上の諸先輩方なのでそんなことも言えず。15名が見守る中でのティーショットは左に曲がっていくもフェアウェイが広めでラッキー。3打目がグリーンオーバーしてボギー。

 

 自分的に思いどおりにいったのが13番のミドルホール。ティーショットでフェアウェイにつけ、残り130ヤードのセカンドを8番アイアンを短めにもってナイスオン!最近ナイスショットがグリーン手前にショートすることが多かったので、少し大きめのクラブを選択し狙い通り。ピンまで3メートルのバーディーチャンスだったのですが、ここはパターがド下手である石田の真骨頂。OKがもらえる範囲で良かったワイ。パー獲得。

 

 やってしまったのが18番。フェアウェイ右の池を意識して左側を狙ったつもりが見事に右方向に。同組同伴者で同じく右方向にいったボールは奇跡的に残っていましたが、私のボールは池の奥深くへ。ここまで比較的うまくいっていたのでメンタルに効きます。これを引きずってしまいワンペナショットもチョロ。まさかの池ポチャ2発。「8」でテンションを落としてランチへ。

 

 OUTです。こちらは珍しくパーが3つ。2番、4番、7番と比較的思ったように打てたような。この日特に良かったのがバンカーショットで、2番のショートホールは7番アイアンでガードバンカーに入ったもののバンカーショットがコロコロコロとピンそば30センチにつけOKパーをいただきやした。

 

 何かが悪いと、何か良くなるのがゴルフ。この日はティーショットとバンカーショットとパットは良かったのですが、アプローチがイマイチでした。私の中でこれらが上手く組み合わさる日はいつかくるのでしょうか・・。

 

 ゴルフ悠遊記はまだまだ続く。

 

パーを獲得した13番のミドル。これは気持ち良かった

パーを獲得した13番のミドル。これは気持ち良かった

新緑が美しい季節になりました。ゴルフの醍醐味のひとつ

新緑が美しい季節になりました。ゴルフの醍醐味のひとつ


レストランからの景色。左が18番の池でここに2発・・

レストランからの景色。左が18番の池でここに2発・・

少し遠目からみた茶屋。あまり寄るタイミングなかったなぁ

少し遠目からみた茶屋。あまり寄るタイミングなかったなぁ

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る