成田美寿々(22日)

成田美寿々(22日)

 ◆女子プロゴルフツアー アース・モンダミンカップ 最終日(24日、千葉・カメリアヒルズCC=6620ヤード、パー72)

 首位スタートの成田美寿々(25)=オンワードホールディングス=が5バーディー、ボギーなしの67で回り、通算17アンダーとして2位以下に3打差をつけて完勝した。昨年限りで現役を引退した日米24勝の宮里藍さん(33)を尊敬する成田は今年からレジェンドの名が冠となった「宮里藍サントリーレディス」(7~10日)で今季初優勝。藍さんが誕生日の19日に結婚した“メモリアルウィーク”で、今季2勝目と通算10勝目を決めた。

 昨季の賞金女王で今季も賞金ランク首位を独走する鈴木愛(24)=セールスフォース=は6バーディー、ボギーなしの66で回り、5位から3打差の2位に浮上した。今季ツアー11戦で4勝の女王は、トップ3が今回で10回目。「負けて強し」を印象づけ、ツアー史上最速で賞金1億円を突破した。

 4打差3位は岡山絵里(22)=ニトリ=。さらに1打差の4位に石川明日香(20)=フリー=が続いた。自己最高順位となった石川は、今季から導入された新制度のリランキング(シード選手以外の優先出場権の見直し)が急浮上。ミヤギテレビ杯ダンロップ(9月21~23日)まで、ほとんどの試合の出場権を手にした。

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る