◆女子プロゴルフツアー ニッポンハムレディス最終日(8日、北海道・アンビックス函館C上磯GC)

 首位と2打差の4位からスタートした比嘉真美子(24)=TOYO TIRES=は5バーディー、3ボギーの69で回り、通算9アンダーとして優勝と4打差の4位にとどまった。今大会前に大相撲の東前頭2枚目の勢(31)=伊勢ノ海=と結婚することを発表。前半は勢いに乗って1打差まで迫ったが、後半は勢いが止まった。首位から出た韓国のアン・ソンジュ(30)=モスバーガー=が67で回り、通算13アンダーで今季3勝目、通算26勝目。

 比嘉は前半で2つスコアを伸ばし、首位と1打差に肉薄。“うっちゃり”で優勝が見えたが、12番でボギーをたたき優勝争いから脱落した。「悔しい気持ち。もっと上に行ける」。婚約中の勢はこの日、大相撲名古屋場所で初日を迎えた。「お互いの競技の話はしません。ジャンルがあまりにも違うので。ただ、私のプレーが少しでも刺激になってくれればうれしい。2週間、けがなく過ごしてほしい」。ゴルフの話と一転、はにかみながら話した。

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る