米女子ゴルフのソーンベリークリーク・クラシックは8日、ウィスコンシン州オナイダのソーンベリークリーク(パー72)で最終ラウンドが行われ、畑岡奈紗(19)=森ビル=は71で、通算13アンダーの29位で終えた。16番までにスコアを5つ伸ばし、一時は5位タイにつけたが、17番パー3の「7打」が響いた。

 69の上原彩子(34)=モスバーガー=は10アンダーの47位。ツアー記録更新となる31アンダーの金世ヨン(韓国)が2位に9打差をつけて圧勝した。

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る