松山と2試合限定でタッグを組むことがわかった杉沢伸章キャディー

 米男子プロゴルフツアーで日本最多5勝の松山英樹(26)=LEXUS=が今週の欧州ツアー、スコティッシュ・オープン(12~15日・ガレインGC)から2試合限定で、日米通算7勝の杉沢伸章キャディー(43)と初タッグを結成することが9日、分かった。

 日米通算13勝の丸山茂樹(48)の元相棒で、2002年全英オープンでは1打差5位。次週の海外メジャー第3戦の全英オープン(19~22日・カーヌスティGL)では、百戦錬磨の名参謀とメジャー制覇に挑む。

 メジャーで最も苦手とする全英攻略へ、松山が新たな一歩を踏み出す。初出場の13年に6位に入るも、その後は「1日の中に四季がある」と言われる厳しい寒暖差や激しい風雨の前に苦戦が続く。キャディー歴23年の杉沢氏は、丸山とのコンビで臨んだ02年の全英(ミュアフィールド)では最終日9番終了時点で単独首位を走り、日本人ではメジャー優勝者と歴代最少差となる1打差5位に入る歴史的快挙を支えた。現在はテレビリポーターも務めており、松山とも取材などを通じて親交が深い。

 松山は約3週間の一時帰国を終えて既に渡英。7日には全英会場で初の練習ラウンドも行った。13年4月のプロ転向後は明徳義塾高、東北福祉大の先輩である進藤大典氏(38)をエースキャディーとして起用。関係者によればコンビ解消ではなく、あくまでも2試合限定の一時的なものという。メジャーで進藤氏以外が、松山のバッグを担ぐのは初めてとなる。

 ◆杉沢 伸章(すぎさわ・のぶあき)1975年7月5日、愛知県生まれ。43歳。静岡・愛鷹(あしたか)シックスハンドレッドクラブの研修生を経て、21歳で横田真一の専属キャディーに。02年から丸山茂樹と契約してプロキャディーとなり渡米し、計8年間エースキャディーを務めた。11年から16年途中まで宮里優作の主戦キャディー。現在はゴルフ専門チャンネル「ゴルフネットワーク」で解説やリポーターをしつつ、スポットで星野陸也らのバッグを担ぐ。

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る