クイーンズランドボーイズ&ガールズ アマチュア その1

 

 いよいよクイーンズランドボーイズ&ガールズアマチュアに向けて出発です!
 朝まだ暗いうちに大量の荷物を車に詰め込むのは親父さんの仕事。ゴルフバッグ、手押しカート、3人分の着替え、5日間の食材、炊飯器、パターマット、などなど。プリウスの荷室は後ろが全く見えないほどギッシリ。6:00きっかりにバガーラ目指して出発!
 うちの娘さんは車に乗り込むなり後部座席で爆睡。先日日本に帰国した際にゲットしたひんやり持続首枕が早速大活躍です。これからのトーナメントの旅で毎回重宝しそうです!

 

 目指すバガーラという街はゴールドコーストから北へ440キロ、車で約5時間の道のりです。朝の高速道路渋滞に少し巻き込まれながら、ブリスベン、サンシャインコーストを過ぎると、あたりは一気に田舎の景色に早変わり。ずーっと向こうの山々まで見渡せる草原に放牧された牛の群れを見ながら変わらない景色の中を運転しているとオーストラリアの広大さを改めて感じます。
 その草原が今度は果てしなく続くサトウキビ畑に変わるとバガーラに近づいたサイン。バガーラはサトウキビとラム酒で有名なバンダバーグという歴史ある町から東に13キロの海辺の小さな町。クイーンランドボーイズ&ガールズアマチュアがここバガーラゴルフクラブで行われるのは今年で3年目。その前はゴールドコーストからも近いブリスベンで行われていましたが、バガーラに移ってからは殆どのプレーヤーがトーナメント中は家族総出で近くに宿を取って大会に参加します。なので、この大会がある週は、バガーラの田舎町はジュニアゴルファーとその家族でいっぱいなります。

 

 私達家族もゴルフ場から歩いて1分のコンドミニアム(アパートメントタイプの宿泊施設)に滞在します。去年もここのワンベッドルームの部屋に泊まったのですが今年は何故か勝手にアップグレードされていてラッキーなことに広ーいキッチン付きの2ベッドルームでしかもオーシャンビュー!娘もカミさんも大はしゃぎ!いつもネットで色々宿泊を探すのですが、当たり外れがあっていい部屋だったりガッカリだったり。でも今回は大当たり!

 

 荷物を部屋に移動して早速1時にティーオフの練習ラウンドへ。前日からバガーラ入りしている選手もたくさんいるのでゴルフ場はすでにジュニア選手でいっぱい。明日からのトーナメントに向けて楽しそうに雑談しながら練習に励んでいます。
 明日からの決戦を楽しみに思いながら、5時間の運転と練習ラウンドでクタクタになった親父さんはアップグレードされた豪華な部屋のスパバスでゆっくり疲れをとって就寝します!

 

大会会場のバガーラまで5時間の旅!永遠とこんな風景が! 途中牧場では牛も!モ〜!

大会会場のバガーラまで5時間の旅!永遠とこんな風景が!途中牧場では牛も!モ〜!

滞在のコンドミニアムはキッチンは勿論のことジェットバスも付いてて非常に快適!

滞在のコンドミニアムはキッチンは勿論のことジェットバスも付いてて非常に快適!


部屋から見たオーシャンビュー!朝日を見ながらの朝食も最高〜!

部屋から見たオーシャンビュー!朝日を見ながらの朝食も最高〜!

4日間の熱戦が繰り広げらるバガーラゴルフクラブ

4日間の熱戦が繰り広げらるバガーラゴルフクラブ


試合前日で皆リラックスしながら練習!

試合前日で皆リラックスしながら練習!


 

◆肥後 正史(ひご まさふみ)
1969年8月10日生まれ 来年で半世紀を迎えます!(笑)高校時代はサヨナラの場面で三振しましたが一応甲子園球児(汗)その後大学野球のため渡米しテキサスの大学で在学中全米準優勝を経験、当時は野茂さんも未だメジャーデビューしておらず、白人至上主義のテキサスでは人種差別を受けながらも日本人プレーヤーとして日本の野球を伝える。遠征ではKKK(クー・クラックス・クラン)にも行ったり、乱闘試合を3度体験(2度は私が理由…)
帰国後は出身地鹿児島の総合商社に入社、在籍中豪州に駐在。 その後日本に帰国しテックス インターナショナル エージェンシーを設立、野球用品 Team TIAを立ち上げ現在に至る。 娘の莉音が4年前からゴルフをはじめ夫婦で娘のゴルフ活動をサポート 今年の8月からは Evolve Athlete Academy(EA2)という現役ゴルファーの親が、親の目線で運営する「アスリートの将来に役立つ」ゴルフアカデミーを設立。http://golf.teamtia.co.jp自分が経験した海外スポーツ体験を生かし、より多くの日本人アスリートに国境、言葉のハンディを超えて、将来に役立つより良い経験をしてもらう為のサポートをする。

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る