◆米男子プロゴルフツアー 第100回全米プロ選手権第1日(9日、米ミズーリ州ベルリーブCC、7316ヤード=パー70)

 第1ラウンドが終了し、64で回ったウッドランド(米国)が首位に立った。1打差の2位に、65のファウラー(米国)、3位タイにZ・ジョンソン(米国)が続いた。松山英樹と池田勇太は68で首位と4打差の16位とまずますのスタートを切った。

 大会4勝のウッズ(米国)は70で48位につけた。小平智が71で62位。今平周吾は72で83位とした。時松隆光は73で100位、宮里優作は76で144位と出遅れた。

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る