女子プロゴルフツアーのマンシングウェアレディース東海クラシックは14日から3日間、愛知・新南愛知CC美浜C(6446ヤード、パー72)で行われる。

 高校3年生の「ミレニアム世代」の活躍に期待が掛かる。女子アマ2冠でアマチュアランク3位の吉田優利(18)=千葉・麗沢高3年=が13日、ショットのタイミングを入念にチェックした。辻村明志コーチから打つ際、タイミングを合わせるようにと指導を受け「打点が合ってきて真っすぐ飛ぶようになった」。今大会の目標として「上位…トップ10に入りたい」と意気込んだ。

 同ランク2位の安田祐香(17)=兵庫・滝川二高3年=は「まず予選通過して、気持ちを切らさずに上位で争えたら」と気合十分に話し、「前の順位より上にいきたい」と7月の大東建託・いい部屋ネットレディスの3位を上回る自己最高順位を目指す。「ミレニアム世代」からは同1位の西村優菜(18)=大阪・大商大高3年=も出場する。

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る