女子プロゴルフツアーのマンシングウェアレディース東海クラシックは14日から3日間、愛知・新南愛知CC美浜C(6446ヤード、パー72)で行われる。

 先週のメジャー第2戦日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯で9戦ぶり復帰を果たした昨年賞金女王の鈴木愛(24)=セールスフォース=が13日、プロアマ戦で調整した。負傷していた右手首について「多少は良くなっているけど、自分の感覚ではまだ良くなってはいない」と話した。

 練習量を増やしたが、練習場の地面が固いため「打っていくうちに痛みが出てくるので、量より質を意識してやっていきたい」。それでも「残りの試合数もあまりないし、休めない」と2年連続賞金女王に向けて意欲を示した。

 ゴルフ5レディス、先週の日本女子プロ選手権と2週連続で優勝を果たし、賞金ランク首位に立った韓国の申ジエが右手首痛のため欠場。鈴木が今大会優勝すると、1億2496万5000円となり、申の1億2451万4951円を逆転し首位となる。

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る