米男子プロゴルフツアーのプレーオフ(PO)シリーズ最終戦のツアー選手権(20日開幕、米ジョージア州イーストレイクGC)に出場する松山英樹(26)=LEXUS=は18日、練習ラウンドで調整した。

 年間ポイント上位30人しかできないエリート大会に向け、「頑張ったおかげで最終戦に残れたのはうれしい。来年に向けて良い試合にしたい」と意気込んだ。ツアーは、来季POが4戦から3戦になること、レギュラーシーズン最終戦のポイント1位に賞金200万ドル(約2億2000万円)を付与するなどの方式変更が発表された。

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る