8月に初優勝した出水田(いずみだ)大二郎(25)=TOSS=が自身最多9バーディー(1ボギー)を量産、同最少スコアを3打更新する63をマークし、8アンダーで初めて首位発進した。通算23勝の横峯さくら(32)の父・良郎氏(58)が主宰する「めだかクラブ」で、ともに腕を磨いた女子の香妻琴乃(26)=サマンサタバサ=の初優勝に刺激を受け、「早く2勝目を挙げたい」と、気合を入れた。

 ビッグスコアに驚きを隠せなかった。出水田は開始10番で6メートルを沈めると、第2打をベタピンにつけた14番から17番まで4連続バーディーでスコアを伸ばした。自己最少63で初の首位発進に、「ショットもパットもほぼ完璧。全く想像していなかったけど、最初のバーディーで気持ちが楽になった」と、声を弾ませた。

 自身は8月のRIZAP・KBCオーガスタで初優勝した。その際、鹿児島・鹿屋市の小中学校が同じで、苦楽をともにした香妻から祝福の連絡を受け、「何でもごちそうするよ」と宣言した。ゴルフだけでなく、川遊びや木登りなどに興じた親友。当初は16日に都内で食事をする約束を交わしていたが、香妻が前週のマンシングウェアレディース東海クラシックでツアー初優勝し、祝勝会でそれどころではない状況に。「年末にまたみんなで集まろう」と、延期になった。

 「僕の優勝が刺激になったと(優勝会見で)言ってくれて、それもうれしかった。本当にすごい」。さらに奮起した出水田だが、オフの「めだかクラブ」のメンバーが集まる食事会で、代金をどちらが払うかは別問題。勝利数で並び「いっぱい稼いだ方が払う。もちろん僕がそうなります」と、“男気”を見せようと燃えている。

 知名度では「(優勝後のツアーで観客から)いでみつさんって言われた(笑い)」と、プロ入りから美人ゴルファーとして人気を誇る香妻にはまだ及ばない。それでも、お笑い芸人のピース・綾部祐二似のイケメンは、「早く2勝目を挙げたい。簡単ではないけど、頑張るしかない」と誓った。“ゴチになります”バトルは大出費も覚悟。良きライバルにおごらせるわけにはいかない。(岩原 正幸)

 ◆出水田 大二郎(いずみだ・だいじろう)1993年2月5日、鹿児島・鹿屋市生まれ。25歳。9歳から横峯良郎氏主宰の「めだかクラブ」でゴルフを始める。鹿児島・樟南高では九州ジュニア(15~17歳の部)3連覇。卒業後にプロ転向し、12年に下部ツアー1勝。昨年、賞金ランク66位で初の賞金シード獲得。183センチ、88キロ。家族は両親と兄、姉。

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る