米男子シニアゴルフのチャンピオンズツアーは9日、来年6月7~9日に千葉・成田GCで「マスターカード・ジャパン選手権」を行うと発表した。同ツアーの日本開催は17年のJAL選手権以来2度目。同GCでの会見では、マスターカードとアンバサダー契約を結ぶメジャー通算8勝のトム・ワトソン(69)が「ジャンボさんに出てほしい」と、尾崎将司(71)=セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ=の参戦を熱望した。

 ジャンボは「レギュラーツアー一本」を宣言してシニアには出ていないが、まさかのラブコールに日本プロゴルフ協会の倉本昌弘会長(63)は「(ジャンボが)過去に戦った選手が多く出るし、ぜひ出てほしい。(千葉県内の)家にお願いに行きたい」と、近日中に直談判する姿勢を示した。ジャンボは94~96年にダンロップフェニックスを3連覇したが、97年大会はV争いのすえワトソンに4連覇を阻まれた因縁も。日米のレジェンドが20年以上の時を超えて再対決となれば、盛り上がりは必至だ。

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る