女子プロゴルフツアーの富士通レディースは12日から3日間、千葉・東急セブンハンドレッドC西C(6675ヤード、パー72)で行われる。プロツアー出場全9戦で予選通過中のアマチュア・安田祐香(17)=兵庫・滝川二高3年=は、2004年の諸見里しのぶ(32)=ダイキン工業=らと並ぶ連続予選通過数「10」のアマ記録がかかる。安田は「意識はしていないけど、(予選を)通れたらうれしい。上位でもっと争いたいので、通過点として考えたい」と力を込めた。

 日本女子オープン(9月27~30日)は55位も、翌週の福井国体(4~6日)は、個人・団体戦ともに優勝。「ショットが良くなって今は不安がない」。福井観光も楽しみリフレッシュできた。アジア・パシフィックアマチュア選手権(5~8日)を制した金谷拓実(20)=東北福祉大2年=とはナショナルチームの同組で回ったこともあり「松山(英樹)さんの優勝を思い出した。私もいつかは(金谷を)越す選手に」と刺激を受けた。史上7人目のアマチュア優勝を狙う。

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る