第35回全国小学校ゴルフ選手権 横尾要カップ 前日練習の模様

 第35回全国小学校ゴルフ選手権・横尾要カップは26日、千葉・レインボーヒルズCCで行われるが、25日の練習日には初優勝を狙う田中雄貴くん(6年)らが大会へ向けての最終調整を行った。大会には全6部門、男女72人が出場する。

姉妹W優勝を狙う花田華梨(後方)、涼奈姉妹

姉妹W優勝を狙う花田華梨(後方)、涼奈姉妹

5~6年の女子部門で優勝を目指すのは花田華梨(かりん)さん(千葉・千城台南小5年)だ。3年前にクラブを握ったばかり。それまでやっていた体操でかかとを傷めたために断念。そして、たまたま目にしたゴルフに興味を持った。両親はゴルフ未経験だったが「家族みんなで楽しめそう…」というのが理由だった。
 その後、持ち前の〝根性〟と〝負けん気〟を武器に急成長。わずか、3年でV争いするまでになった。24日に行われた日本ジュニアゴルフ協会主催の「石川遼カップ・千葉県予選」で74をマークし、優勝したばかり。小技も巧みで、150センチの細身の体ながらドライバーの飛距離も190ヤードを超す。この春に大阪から千葉に引っ越し、今大会の競技委員長を務める千葉晃プロの指導を受けているのも好材料で「今回の優勝候補だよ…」と師匠も太鼓判。
 大会は今回が2度目の挑戦となるが、前回は力を発揮できず、トップとは8打差の81で6位に終わっている。それだけに「今回は、とりあえず75を目指します」とキッパリ。妹の涼奈(すずな)さん(2年)との姉妹出場でダブルVを目指す。

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る