ドライバーのボール位置は左足のライン上

ドライバーのボール位置は左足のライン上

今回はフェアウェーウッドについて説明します。フェアウェーウッド、特に3ウッドは難しいクラブです。

 なぜ、アマチュアゴルファーはフェアウェーウッドをうまく打てないのでしょうか。私はボールの位置に問題がある人が多いように感じます。体の真ん中に置く人もいれば、体の左外側の人もいます。それでは、いずれもクリーンヒットの確率が下がります。

 では、適切なボールの位置はどこか。ドライバーを基準に考えましょう。ドライバーショットの時、私は左足のライン上にボールを置きます。平らなライの場合、フェアウェーウッドはそこから足幅分、内側にボールを置きます。フェアウェーウッドが苦手な人はボールの位置を確認してください。内側すぎたり、外側すぎたりしていませんか。ぜひ、一度、私のお勧めのボール位置を試してください。

 もう一つ、気をつけてほしいことがあります。飛距離を出したいという気持ちが強すぎて、グリップエンドぎりぎりまで長く持って握っている人が多いです。私は短く持つことをお勧めします。それだけでクリーンヒットする確率はグーンと上がるはずです。それに飛距離はそれほど落ちません。

 

フェアウェーウッドはそこから足幅分、内側です

フェアウェーウッドはそこから足幅分、内側です

〈1〉ボール位置の確認〈2〉グリップを短く。注意ポイントは2つだけです。それだけ?と思うかもしれませんが、注意ポイントが3つも4つもあったら混乱してしまいます。難しいクラブだからこそ、シンプルに考えたいものです。

 ◆江沢 亜弥(えざわ・あや)1994年4月21日、埼玉・日高市生まれ。21歳。大東建託所属。3歳でゴルフを始め、8歳から大宮英二プロ(47)の指導で本格的に取り組む。埼玉栄高2年時に1学年先輩の渡辺彩香(21)らともに全国高校選手権団体優勝。13年に卒業し、同年8月のプロテストに一発合格。昨年、ツアー優先出場権を争う最終予選会で21位になり、今季のほぼすべての試合の出場権を獲得。趣味はショッピングとネイルアート。161センチ、53キロ。家族は父・利光さん(47)、母・佳子さん(48)、妹・亜季さん(17)。

 

 

 

最新のカテゴリー記事

JTカップ観戦バスツアー
報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る