2018報知ジュニアゴルフ中高生大会 大会競技規則

2018年8月3日(金)

東京よみうりカントリークラブ

◆使用ティ

 高校生男子の部( 青 )/ 高校生女子の部( 白 )

 中学生男子の部( 白 )/ 中学生女子の部( 金 )

 ※ヤーデージは別紙ご参照ください。

◆使用グリーン

 ベントグリーン

◆フォアキャディ

 No.3、4、6、7、11、13、14、17

◆旗の色について

 白・・・進行(球が打てます)

 青・・・「暫定球」を打ってください

 赤・・・進行(球を打たないでください)

 黄・・・進行(グリーン上に前の組がいます ⇒ No.6のセカンド地点のみ適用)

  *但し、No.6、11の2ndでレイアップする場合は球が打てます。

競技の条件

本競技においては、日本ゴルフ協会発行のゴルフ規則とこの競技の条件・ローカルルールを適用する。本書にない事項や追加変更がある場合は競技規定や選手への通知文書、または競技会場での掲示物に掲載されるので必ず参照すること。
ゴルフ規則によって別に定められている場合や本書に罰が記載されている場合を除き、本競技の条件とローカルルールの違反の罰は、「2打」とする。

1.競技委員会の裁定
 競技委員会は競技の条件を修正する権限を有し、すべての事柄について、この委員会の裁定は最終である。
2.使用球の規格(ゴルフ規則177ページ参照)
 「公認球リストの条件・付属規則Ⅰ(B)1b」を適用する。
3.使用クラブの規格(ゴルフ規則176ページ参照)
 「適合ドライバーヘッドリストの条件・付属規則Ⅰ(B)1a」を適用する。
4.競技終了時点
 競技委員長の成績発表がなされた時点をもって終了したものとみなす。
5.ホールとホールの間での練習禁止(規則7-2注2)
 「ゴルフ付属規則Ⅰ(B)5b」を適用する。(ゴルフ規則181ページ参照)
6.プレーの中断と再開
(1)通常のプレーの中断(落雷などの危険を伴わない気象条件)については、規則6-8b,c,dに従って処置すること。
(2)険悪な気象状況にあるため、委員会の決定によりプレーが中断となった場合、同じ組のプレーヤー全員がホールとホールの間にいたときは、各プレーヤーとも委員会からプレー再開の指示がでるまでプレーを再開してはならない。プレーヤーがあるホールを始めていたときは、プレーヤーはすぐにプレーを中断しなければならず、そのあと、委員会よりプレー裁可の指示が出るまで、プレーを再開してはならない。プレーヤーがすぐにプレーを中断しなかったときは、規則33-7に決められているような、罰を免除する正当な事情がなければ、その競技者は競技失格とする。
この条件の違反の罰は競技失格(ゴルフ規則6-8b注)
(3)プレー中断と再開の合図について
険悪な状況によるプレー中断の場合は「1回の長いサイレン」とする。
※プレー再開の場合、同じく「1回の長いサイレン」とする。
7.タイの場合
 同スコア(タイ)の場合、18番からのカウントバックにて順位を決定する。

 

ローカルルール

1.アウトオブバウンズ(規則27-1)
 アウトオブバウンズの境界は白杭をもって標示する。
2.全ての「カート道路」と「修理地( 青杭で標示 )」はプレー禁止の区域とする。
(1)No.13 セカンド地点右のカート道路に球が止まった場合、道路の左側に救済することができる。
3.No.5、6、8、17の黄黒杭は適用しません。

 

◆コース内の残りヤーデージはグリーンセンターまでを示します。
◆打撃練習場 スタート前のボール制限あり。(1カゴ無料)
◆距離計測機器の本戦での使用はできません。
◆天候の事由により、9ホールで競技を成立する場合があります。
◆(お願い)観戦は選手1名につき帯同保護者含め2名までとします。カート道路上で観戦願います。

2018報知ジュニアゴルフ中高生大会 競技委員会

 

<その他のご案内>

「熱中症対策」などのため十分に水分補給をして下さい! ※下記の場所で水分補給が出来ます。

※マスター室前にドリンクをご用意しております。
※冷水機・・・・No.3、8、13、17
※コース売店・・・・No.5、15
※おしぼり・・・・No.3、7、13、17

緊急の場合、ルールの問い合わせ連絡先

※コース内の事故など、緊急の場合は下記まで。
TEL:080-2565-2497(大会本部)※大会当日(大会当日のみ)
TEL:044-966-8800(東京よみうりCC)

 

print

 

スマートフォンはこちら >>
報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る