2016 Srixon International Junior Classic

主催ジャックニュートンジュニアゴルフ(JNJG)
日程10月4日(火)~7日(金)
会場サイプレスレイクス・ゴルフ&カントリークラブ
(ハンターバレー・オーストラリア)

スリクソンインターナショナルジュニアクラシック(オーストラリア)に今年も日本から4人のジュニアが参加しました。大会の模様(成績だけではなく!)をレポートします。

【日本からの出場選手】

(氏名)(年齢)(学校)(報知ジュニア成績)
伊波川彩名 Ayana Ibagawa14筑波大学附属中学校中学生女子優勝
石川 聖奈 Seina Ishikawa16拓殖大学紅陵高等学校高校生女子2位
栗原 悠宇 Yu Kurihara15鶴ヶ島市立藤中学校中学生男子優勝
大澤 優 Yu Osawa17開志国際高等学校高校生男子優勝
※日本選手選抜方法:報知ジュニアゴルフ大会中高生大会の成績上位者・中高生の男女各1名の合計4名。

【スリクソンインターナショナルジュニアクラシックとは】

 オーストラリアのニューサウスウェールズ州で多くのジュニアゴルフ大会を主催する「ジャックニュートンゴルフクラブ」が開催する世界最大規模のジュニアゴルフ大会。
 ゴルフの総本山R&AとUSGA(全米ゴルフ協会)が制定する世界アマチュアゴルフランキング(WAGR)の対象試合に指定されている。
 31回目(1986年から開催)となる今大会には、オーストラリアの各州から選ばれた選手に加え、米国(ハワイ州)、ニュージーランド、カナダ、タイ、インドネシア、中国そして日本から世界のトップジュニアが参加。
 歴代優勝者には、現在米ツアーなどで活躍するアーロン・バデリーや世界アマチュアランキング女子No.1からプロ入りしたミンジー・リーなどがいる。

【大会を主催するジャックニュートンとは】

 ジャック・ニュートン(オーストラリア1950~) 69年プロ転向。74年全英マッチプレー優勝。75年全英オープン2位。80年マスターズ2位。83年、シドニー空港にてセスナ機事故に遭遇。プロゴルファーとしてのキャリアは閉じたが、TV解説、ジュニアゴルフ基金を設立。2000年にはオーストラリアPGA会長も務め、現在は生涯名誉会員。

大会レポートはこちら >>
報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る