第35回全国小学校ゴルフ選手権 横尾要カップ成績

横尾要プロ(左から4人目)を囲み、笑顔を見せる各部門の優勝者たち(左から=小林麟太郎くん、細谷幹くん、小林大河くん、川畑優菜さん、阿部未来さん)

横尾要プロ(左から4人目)を囲み、笑顔を見せる各部門の優勝者たち(左から=小林麟太郎くん、細谷幹くん、小林大河くん、川畑優菜さん、阿部未来さん)

◆報知新聞社主催 第35回全国小学校ゴルフ選手権・横尾要カップ(26日、千葉・レインボーヒルズCC=小学校の部パー71、スーパージュニアの部パー72)

 学年別など6部門に分かれて争われ、5~6年生の部では、世界ジュニア代表の小林大河くん(東京・半田小5年)が6オーバーの77で優勝。また、同部女子も世界ジュニア代表の阿部未来(みく)さん(千葉・笹引小6年)が9オーバー、80で初制覇した。表彰式では各部門3位までの選手にメダルが渡された。

写真閲覧&購入はこちら >>※12月28日から閲覧できます

 

kobayashi_taiga◆ “欠点”を修正
 5年生の小林大河くんが上級生を振り切って優勝した。前日は別のジュニア大会に出場し、2位に終わり、ホールアウト後にショットを調整。ダウンスイングで右脇があく“欠点”を修正したことが勝利に結びついた。小2の時に大会連覇、小4の時にも勝っており、これで大会通算4勝。将来は「みんなの目標になるような世界一のプロを目指したい」と貪欲。

abe_miku◆優勝も反省 阿部未来さん
 〇…優勝のうれしさより、不本意なプレーへの不満が先に立ったのは阿部未来さん。「80台なんて久しぶり。今年2度目かな…」。11番でバンカーのアゴに打ち込んでトリプルボギーをたたいたのが響いたのだが、昨年の世界ジュニア選手権優勝者だけに、内容にこだわった。それでも、17番で4メートルのバーディーパットを気力でねじ込んでのV。笑顔を取り戻すのに時間がかかった。

kawabata_yuuna◆【3~4年生の部】70台も不満 川畑優菜さん
 〇…3~4年生の女子の部でただ1人、70台をマークした川畑優菜さん(千葉・佐貫小3年)は表彰式直前まで「全然ダメだった…」とプレーに対する不満から目を赤くしていた。それでも1パットが8回というパットの好調さが唯一の救い。「良かったのはパットだけでした」と3連勝に浮かれることはなかった。

hosoya_miki◆【3~4年生の部】細谷 幹(もとき=茨城・吉田小4年)
「バーディーが4つ取れたし、アプローチもパットも良かった。満足のゆく内容でした」

kobayashi_rintarou◆【1~2年生の部】我慢で初V小林麟太郎君
 〇…1~2年生の部で75という好スコアをマークし、初優勝を決めた小林麟太郎くん(千葉・日の出小1年)は、まだ122センチで、ドライバーの飛距離も140ヤード程度。しかし、わずか3年のキャリアでゴルフの神髄を学んだようだ。「いつもならガンと行っちゃうところ、今日は我慢できた」とプロ並みの返答。将来が楽しみだ。

kagawa_tomo

香川 友くん

◆【スーパージュニアの部】
 スーパージュニアの部で優勝した香川友(かがわ とも)くんは、千葉・野田市のコビープリスクールのだ(保育園)の年長組でまだ6歳。2位に21打差もつける67ストロークの〝圧勝〟だった。ゴルフを始めたのは、1歳くらい。父親の正宏さん(43)が市内でゴルフ練習場を経営しているという環境にも恵まれ、毎日、300~500球の練習を行い、メキメキ力をつけた。年長組に入ってから3試合目で初優勝。「うれしいです…」と言葉少な。
 夏には米国に家族旅行に行き、ちょうど開催されていた米ツアーのBMW選手権を観戦。その時にあこがれのフィル・ミケルソンからもらったボールを〝宝物〟にしている。  将来の夢は、もちろん「プロゴルファーです」あどけない表情でキッパリ。

sutou_miroku

須藤 弥勒さん

 大会史上最年少となる3歳の選手が出場した。須藤弥勒(すとう みろく)ちゃんだ。1960ヤードのパー72を「119ストローク」で回って7位と頑張った。
 母親・みゆきさん(42)は元フィギュアスケートの選手。全国大会で11位に入ったキャリアもある。しかし、「子供に親が経験したスポーツを押しつけるわけにはいかない」と、東大教授のご主人・憲一さん(41)と相談したところ、夫婦で経験したことのないスポーツである「ゴルフ」を選んだ。1歳上の兄・桃太郎くん(4歳)も同じ土俵で戦ったが10打差つけられ、悔しがった。
 仕事の都合で家族揃ってミャンマーに住んでいたが、2月に帰国するなり父親の憲一さんは、群馬県伊勢崎市内の自宅に660坪のアプローチ・パター練習用のグリーンを造成し、地元マスコミにも取り上げられたほどだ。
 母・みゆきさんは、現在、第3子を身ごもっており、すでに「名前は文殊と決めています」桃太郎が弥勒菩薩と文殊菩薩を率いてグリーンをかっ歩する日が待ち遠しい。
写真閲覧&購入はこちら >>※12月28日から閲覧できます
◇第35回全国小学校ゴルフ選手権 横尾要カップ成績
スーパージュニアの部 (NORTHコース パー72 )
氏名 年齢 Total Out In
1 香川  友 6歳 67 33 34
2 星野 煌貴 5歳 88 43 45
3 小暮 沙奈 6歳 91 50 41
4 原田  桃 6歳 98 47 51
5 須藤桃太郎 4歳 109 55 54
6 中澤 紗来 6歳 119 61 58
7 須藤 弥勤 3歳 119 60 59
1年生~2年生 男女の部(3014ヤード)
氏名 学年 Total E W
1 小林麟太郎 1 75 40 35
2 吉澤 北斗 2 80 38 42
3 萩生田みらん 2 80 42 38
4 小林 愛香 2 80 41 39
5 松原 柊亜 2 81 39 42
6 花田 涼奈 2 86 41 45
7 山本 咲道 1 87 44 43
8 田中 天晴 2 88 43 45
9 西本 悠冶 2 89 48 41
10 竹花 颯汰 1 89 48 41
11 二宮 佳音 2 90 44 46
12 斉藤 大知 2 94 50 44
13 大隅龍之介 2 94 46 48
14 小林イリス 2 95 49 46
3年生~4年生 女子の部(4593ヤード)
氏名 学年 Total E W
1 川畑 優菜 3 78 38 40
2 桑村 美穂 3 82 42 40
3 中村  心 3 84 43 41
4 秋元 彩葉 4 87 42 45
5 鹿島 おね 4 91 42 49
6 鈴木 愛彩 3 93 43 50
7 馬場 咲希 3 94 44 50
8 栗田 怜奈 3 95 47 48
9 上田 澪空 3 96 52 44
10 茶木 詩央 3 100 50 50
11 鈴木 菜央 3 105 56 49
12 成田 月奈 4 111 49 62
13 平山 奈那 3 116 57 59
14 岡 日向子 4 136 71 65
3年生~4年生 男子の部(4593ヤード)
氏名 学年 Total W E
1 細谷  幹 4 75 39 36
2 関根 東馬 4 78 39 39
3 池  由哉 3 79 39 40
4 亥飼  陽 3 83 43 40
5 小林 翔音 3 84 44 40
6 佐田 大空 3 84 41 43
7 柴原 勇太 3 92 46 46
8 小松  潤 4 93 51 42
9 森  虎琉 4 93 44 49
10 山本 花道 3 96 53 43
5年生~6年生 女子の部(5650ヤード)
氏名 学年 Total E W
1 阿部 未来 6 80 38 42
2 吉澤 柚月 5 81 40 41
3 花田 華梨 5 86 42 44
4 森本  天 6 87 42 45
5 二宮 佳凜 6 87 42 45
6 平山 磨美 5 98 49 49
5年生~6年生 男子の部(6219ヤード)
氏名 学年 Total W E
1 小林 大河 5 77 38 39
2 大野  倖 5 78 39 39
3 田中 雄貴 6 80 41 39
4 菅野 義稀 6 84 40 44
5 鈴木 聡馬 6 87 45 42
6 富永 龍輝 6 87 43 44
7 熊谷 拓海 5 89 47 42
8 亥飼  台 6 89 47 42
9 菱木 郁弥 5 91 51 40
10 佐藤 卓郎 6 91 48 43
11 向後 太賀 5 92 48 44
12 魚住 海斗 6 95 53 42
13 海老原 脩 6 97 51 46
14 加瀬 瑞希 6 98 49 49
15 花澤 賢弥 5 101 51 50
16 彦田俊太郎 5 105 58 47
17 伊藤 佑真 6 106 59 47
18 栗田 圭吾 5 111 61 50
19 浪川真太朗 5 122 67 55
小学生の部はPAR71
EはEASTコース、WはWESTコース
同スコアの場合、18番ホールからのカウントバックにより順位を決定。
JTカップ観戦バスツアー
報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る