男子ゴルフの石川遼選手会長(26)=カシオ=が発案した、大相撲の地方巡業をモデルにした「フューチャーゴルフツアー」(10、11日=広島・鷹の巣GC、12、13日=岡山・倉敷CC)が延期されることが10日、主催者から発表された。中国地方豪雨災害に伴い、判断した。今後の開催予定については、改めて発表するとしている。

 石川選手会長は、新たなファン獲得と新規大会増を目指してツアーのない地方でのプロアマ&大会開催を発案。20人のプロが参加して賞金総額1000万円を争う予定だった。

主催者発表は以下の通り。(抜粋)

◇広島

「7月7日に発生しました中国地方豪雨災害により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈りいたします。豪雨災害に伴い、河川の氾濫や土砂災害、交通機関の運行状況がなおも不透明であることから、フューチャーGOLFツアーを延期とさせていただくことと相成りました。なお、状況が改善されましたら改めて日程をお知らせいたしますが、未曽有のことでもあり、何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます」

◇岡山

「西日本を中心とした大雨被害の影響を受けて、フューチャーGOLFツアーin岡山を中止する運びとなりました。開催地の倉敷市は特に被害も大きく、現在も復旧作業が続いている状況です。今回被害に遭われた方々のお気持ちを最優先するとともに参加者の安全を考え、今回このような結論に至りましたことをご理解くださいますようお願い申し上げます。今後の予定につきましては、大会を延期する方向で調整中ですので目処が立ち次第改めて発表させていただきます」

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る