◆報知新聞社主催 全日本クラブチャンピオンズ第57回報知アマゴルフ選手権 第1日(11日・よみうりカントリークラブ)

 出場選手中、紅一点となった橋本穂乃佳(16)=ベルグリーン=が1バーディー、9ボギーの80で初日を31位で終えた。女子選手では最年少となる予選突破に向けて、好スタートを切った。3バーディー、2ボギーの71で唯一アンダーで回った松下宗嗣(57)=中山=が首位に立ち、72の土肥宣夫(45)=小野グランド=が2位、73の古澤聖二(53)=信楽=が3位で続いた。

 初日から“おじさまキラー”ぶりを発揮した。橋本は9番パー5でピン手前3・5メートルのパットを決めバーディーを奪うなど、16歳ながら実力十分のおじさまたちに交じって堂々とプレーした。80の好スコアにも「突っ込みたい気持ちもあるけど、怖いので守っちゃうところもあった」と反省を口にしたが、31位で、女子選手では最年少の予選突破に向けて大きく前進した。

 大会の紅一点は力強いプレーだけでなく、愛嬌(あいきょう)ある笑顔でもおじさまたちをメロメロにした。ホールアウト後に何人もの出場者から「どうだった?」と感想を聞かれ、ツーショットの写真撮影も頼まれるほど。普段から男性に交じってのプレーは多いといい「慣れています。皆さん経験が違う。攻め方とか教えてくれます」と尊敬のまなざしを向けた。

 試合前には大ファンだという韓国の人気グループ「防弾少年団」の曲を聴いてテンションを上げる。中でも昨年米国の情報サイトが発表した「世界で最もハンサムな顔100人」で1位に輝いたキム・テヒョンがお気に入りだという。今ドキの高校2年生は「もうちょっといいスコアで上がりたい」ととびっきりの笑顔で話した。

(筒井 琴美)

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る