女子プロゴルフツアーのサマンサタバサレディースは13日から3日間、茨城・イーグルポイントGC(パー72、6588ヤード)で行われる。昨季賞金女王で、今季も賞金ランク首位(1億920万5000円)を独走する鈴木愛(24)=セールスフォース=が右手首痛により欠場することが12日、決まった。

 この日朝、プロアマ戦のスタート前に決断した鈴木は「残念ですけど、後半戦が始まったばかりで今無理できないかなと。来週(センチュリー21レディス)も欠場します」とコメントした。8月2日からは海外メジャーの全英リコー女子オープンを控えており「全英までに治せるようにしたいと思うけど…。状況を見ながら」と慎重に話した。

 国内ツアーの次戦はCATレディース(8月17日開幕)の予定で、今週を含めて5戦不在となる。鈴木は今季12戦中4勝を挙げ、トップ3は10回と圧倒的な強さを誇り、2位の成田美寿々(25)とは約3423万円差をつけている。今大会は、鈴木、成田、アン・ソンジュ(韓国)の賞金ランク上位3人が不在となった。

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る