◆女子プロゴルフツアーマンシングウェアレディース東海クラシック最終日(16日、愛知・新南愛知CC美浜C=6446ヤード、パー72)

 最終組がハーフターン。10位から出た美人プロ香妻琴乃(26)=サマンサタバサ=が1、3、5、7、9、11番と11番までの奇数ホールすべてでバーディーを奪う快進撃。さらにボギーなしの完璧なゴルフで通算13アンダーまで伸ばし、首位に急浮上した。

 韓国のイ・ミニョン(26)=Q CELLS=、岡山絵里(22)=ニトリ=も首位。首位から出た中国の美人プロ、セキ・ユウティン(20)=MEDIHEAL)=は1打差4位に続く。昨季賞金女王の鈴木愛(24)=セールスフォース=、2勝目を狙う新垣比菜(19)=ダイキン工業=は2打差の5位。アマチュアの安田祐香(17)=兵庫・滝川二高3年=は3打差の7位につけている。

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る