Monthly Archives : November 2014

【岩垣貴栄のショートゲーム】「NP理論編2」自分のスイングを理解することが大事

 前回のレッスンで、7つのポジションにおける体の動き方を、各3通りに分類した。aはフック、bはストレート、cはスライスが出る動き方を示している。記者はどうか。「残念ながらaとcが混在していますね。aが多いので基本的にはフ

みんなゴルフをやりたいんだ ―中年の☆田村尚之に思う 武藤のコラム

 中年の星が戻ってきた。田村尚之。元ナショナルチームの常連メンバー。日本ミッドアマ選手権2連勝。94年の日本オープン・ローアマ。日本アマ選手権には17年連続出場、アマ界では誰知らぬもののいない伝説のトップアマチュア。 そ

20世紀のスタートと日本初ゴルフコース誕生 —日本初のコース誕生と英国人グルーム

 兵庫・六甲山上、海抜2300尺(約690メートル)の笹やぶがゴルフコースに生まれ変わったのは1901年だった。英国人の貿易商、アーサー・ヘスケス・グルームが仲間たちと作った日本初のゴルフコースは、はじめ4ホールだけ。グ

東京よみうりCCを徹底攻略 本邦初公開!18ホールすべて見せます プロのヤーデージブック

ヤーデージブック  各ホールのコースレイアウトをはじめとした詳細情報を載せた「THE YARDAGE BOOK(ザ・ヤーデージブック)18」は、プロゴルファーの必携アイテムだ。イエロースポット、ヤード杭、木、バンカーなど

11.26 6:00

のべ496人のボランティアが支えるゴルフ日本シリーズ 意外に人気の練習場係! 誰につくかで盛り上がる朝の大抽選会

ボランティアが支えるゴルフ日本シリーズ  プロゴルフトーナメントの大会運営を影ながら支えているのがボランティア。その統括・管理を行う日本プロゴルフ協会の事業企画部・麻賀裕之課長は、「やはり最終戦とあって、皆さん、特別な魅

11.26 5:59

武藤一彦のゴルフ日本シリーズJTカップの見どころ ニューグリーンで始まるNEXT50

ニューグリーンで新たに始まる新時代シリーズに向けて武藤一彦  日本にゴルフが伝来したのは1901年、神戸・六甲山にできた4ホールがきっかけである。別荘に住む英国人たちは故郷をしのんでティータイムをたのしんでいるとどうして

11.26 5:58

【岩垣貴栄のショートゲーム】「NP理論編1」自分の動きの特徴を知るとショット安定

 岩垣プロは、ティーチングプロアワードを受賞したショートゲームのレッスンのほかに、スイングの各ポジションにおける体の反応を分類し、「NP(ニュートラル・ポジション)理論」と名付けている。体の動きの平均値と、自分の動きの特

【鈴木が試した】キャロウェイ「ビッグバーサ・ベータ」

 キャロウェイからアクティブシニアをターゲットにした新シリーズ「ビッグバーサ・ベータ」が12日から発売される。「振りやすさ」に徹底的にこだ わった新ドライバーは、往年の大ヒット作、グレートビッグバーサを連想させるヘッド形

11.19 6:00

【岩垣貴栄のショートゲーム】「アプローチ編」怖がらずダフるように打つ

 中級者以上のアプローチミスの原因は、ダフりやトップを怖がる精神的なものがほとんどだ。本格的に克服するには練習しかないが、打ち方を工夫すれば、ある程度はミスを減らすことができる。「腕とクラブでできるコックの角度(運動角)

【岩垣貴栄のショートゲーム】構え方の違い理解して距離感磨け

 バンカーショットと同様、アプローチもおかしくなってきた。パンチが入って、距離が合わないのだ。「原因は練習不足ですね。ダフリやトップを怖がって、上からぶつけて終わりという打ち方になっているのでしょう。安定したストロークを