Monthly Archives : January 2015

【森守洋コーチの勘違い気づけばゴルフうまくなる】腰を回すのはインパクトの後でいい

 前回、バックスイングは「上げる」のではなく「下げる」ということをレッスンしました。ヘッドを引きずるように始動することで左肩が支点になり、スイングアークが大きなトップをつくることができるのです。 今回は、トップから切り返

【新製品】オデッセイ新パター「ODYSSEY WORKS」シリーズ

 オデッセイの新パター「ODYSSEY WORKS(オデッセイ・ワークス)」シリーズが今月23日から順次発売を開始。この日本メディア向け発表会がこのほど、米カリフォルニア州カールスバッドのキャロウェイ社テストセンターで開

石川遼も松山もひるむな、がんばれ 武藤のコラム

 米男子ツアー「ヒューマナ・チャレンジ」はカリフォルニア州パームスプリングの3コースで行われ石川遼が出場したが、第3ラウンドで予選落ち、決勝ラウンドへ進めなかった。優勝は、伝説のゴルフ一家の3代目、ビル・ハースで22アン

01.27 16:45

松山予選落ちハワイ。がっかりだ 武藤のコラム

 松山英樹の「ソニー・オープン・イン・ハワイ」は心配した通り、悪い方に出た。夢の島ハワイで83年の青木功以来、32年ぶり優勝のかかった松山だったが、第3ラウンドのカットラインで最終日に進出できず厳しい結果となった。がっか

01.22 18:00

【森守洋コーチの勘違い気づけばゴルフうまくなる】バックスイングは「ヘッドを引きずる」

 今回はバックスイングについてです。  バックスイングは「上げる」ものだと思っているアマチュアが多いですが、それは“勘違い”です。バックスイングは「上げる」ではなく「下げる」です。  エッ!? と思う方も多いでしょう。「

プロゴルファーの誕生とプロ第1号・福井覚治の波乱万丈の人生 ―20世紀初頭の20年で福井覚治がプロとなった背景を探る―

 日本のプロゴルファーの第1号の福井覚治は1920(大正9)年、兵庫・舞子カンツリー倶楽部が立ち上がると同時にプロ兼キャディーマスターとなった。舞子は同じ兵庫でも丘陵地にできた5番目のコースであった。1892年、六甲のふ

2015年の初戦を悔しい3位で終えた松山英樹。でもツアーは始まったばかりです。念願のメジャー制覇にむけて、ガンバレ松山!!

01.15 18:20

松山英樹の優勝は5分5分 ソニー・オープン・イン・ハワイ 武藤のコラム

 米ツアー、2015年開幕第2戦「ソニー・オープン・イン・ハワイ」は16日からホノルル郊外のワイアラエCCで始まる。開幕戦の「ヒュンダイ・ツアー・チャンピオンシップ」を3位と好スタートを切った松山英樹に期待がかかるが、優

01.15 12:55

【森守洋コーチの勘違い気づけばゴルフうまくなる】左手の小指、薬指、中指でクラブ握る

 前回まで、シャフトの先にバットがついた練習器具を使って、フェースターンの重要性を説明しました。年も改まった今回から実際のクラブを使ってレッスンします。 まず、グリップから始めましょう。グリップは、左手の小指、薬指、中指

あけましておめでとうございます! GOLF報知は、今年もゴルフの楽しさをいろいろな角度からお伝えしてきますので、よろしくお願いします。

01.01 6:00