高見和宏プロ シニア必見!50代スコアメイク術

【高見和宏プロ シニア必見!50代スコアメイク術】<6>シニアにお勧めするギアの選び方

 最後に、シニアに最適なギアの選び方を話したいと思います。    60歳を超えても小ぶりのヘッドで60グラム以上の重さのシャフトを装着し、総重量300グラムを超えるようなドライバーを使っている人を見かけます。一

【高見和宏プロ シニア必見!50代スコアメイク術】<5>シニアプロのルーチンに学ぶ

 皆さんは「リズム良くスイングしろ」と言われることが多いと思われます。今回は、リズム良くスイングができるようになるルーチンについて話します。    ルーチンとは、スタンスを決めてワッグルをし、素振りをしてからス

【高見和宏プロ シニア必見!50代スコアメイク術】<4>シニアならではのスコアメイク術

 今回は、シニアならではのスコアメイク術について話します。シニアプロの真骨頂といえば小技。グリーン周りのどんなライからでもワンピン以内に寄せるテクニックは、アマチュアゴルファーも憧れるところではないでしょうか。 &nbs

【高見和宏プロ シニア必見!50代スコアメイク術】<3>力の衰えをカバーするボディーケア術

 50歳を超え、飛距離が落ちてきたと思い始めたら、体のケアを心がけてみてはいかがでしょう。スタート前に簡単にできるストレッチをお教えしましょう。    若い頃、1~2回素振りをしていきなりティーオフしていた経験

【高見和宏プロ シニア必見!50代スコアメイク術】<2>力の衰えをカバーするスイング術

 年齢とともに体力が衰えて飛距離が低下してきたと思い悩んでいるときは、もう一度スイングをチェックし直してみてはいかがでしょうか。前回、飛距離低下の主な原因となっている捻転力の衰えを克服するには、クローズスタンスとハンドア

【高見和宏プロ シニア必見!50代スコアメイク術】<1>力の衰えをカバーするスタンス

 57歳にしてシニアツアーで活躍中の高見和宏プロが、シニアゴルファー必見のレッスンを伝授します。第1回は力の衰えをカバーするスタンスです。   ◆年齢で関節硬く  年齢とともに飛距離が低下し、スコアも伸び悩んで