武藤一彦の日本ゴルフトーナメント100年

プロゴルフ100年全米オープン 全米オープン、全英オープンに初めて出場した宮本留吉 84年前、先人は松山英樹に道を示している 武藤のコラム

 2016年の全米オープンが始まった。日本からは松山英樹、池田勇太、谷口徹、谷原秀人、宮里優作の5人が出場。中でもマスターズ7位の松山にメジャー初優勝の期待がかかるが、全米オープンといえば今から84年前の1932年に宮本

学士ゴルフの第1号は慶大出の村上伝二か、古賀春之輔?それとも明治の奥津弘之? 武藤のコラム

 プロゴルファー新井規矩雄さん(72歳)の「プロ生活50周年記念ゴルフ大会」がこのほど行われた。会場となったのは現在の所属先の埼玉・日高カントリークラブ。休場日を開放、約240人の友人、知己が、新井プロを囲んで好天の1日

米本土遠征の宮本留吉、アメリカに残って孤軍奮闘 パインハーストのエキシビションマッチで、球聖ボビー・ジョーンズを下し5ドル紙幣をせしめる 武藤のコラム

 1932年、米西海岸に一人残った宮本留吉の米ツアー「スプリングサーキット」への挑戦が始まった。テキサスからフロリダに入り数戦をこなしつつ東海岸を東上する遠大な遠征だ。移動はすべて車だ。一晩かけてついた先ではエキシビショ