◆米女子プロゴルフツアーメジャー最終戦 エビアン選手権第1日(13日、フランス・エビアンリゾートGC=6523ヤード、パー71)

 初出場の畑岡奈紗(19)=森ビル=は6バーディー、2ボギーの4アンダー67でホールアウトした。後半の7、8、9番で上がり3連続バーディーを奪い、日本女子2人目のメジャー制覇へ好スタートを切った。

 畑岡の話「最後の3連続バーディーはいいパットで取れたのでよかった。思うようなショットはできていないけど、ティーショットをフェアウェーに置くことができて、チャンスにつけられた。もう少し思うようなショットができるようにして、引き続きパッティングをいい状態に持って行けたら。出だし3ホールは1メートルちょっとのパーパットが残ったが、それを決めることができて、18ホール自信を持ってパッティングができた。あと3日あるので、明日もいい順位で終われるようにしたい」

最新のカテゴリー記事

報知広告案内
報知チャリティ情報
ページ上部へ戻る