横峯良郎の50歳過ぎても上手くなる・プロ編

【横峯良郎の50歳過ぎても上手くなる・プロ編】「仮想カップ」で3パット撲滅

 結局、ゴルフはパットの勝負。「パット・イズ・マネー」の格言は紛れもない真実だ。さくらの日本女子ツアー生涯獲得賞金は不動裕理さんに次いで歴代2位。10億円を突破している。なぜ、そんなに稼げたか、というと大事な場面でパット

【横峯良郎の50歳過ぎても上手くなる・プロ編】アプローチは低いボールで

 男子のレギュラーツアー、特に米男子では500ヤード超のパー4は珍しいものではなくなった。シニアツアーでも400ヤード後半のパー4は当たり前。それだけ距離が長ければパーオンできないことも多い。だから、プロの舞台で戦うこと

【横峯良郎の50歳過ぎても上手くなる・プロ編】ドライバー編

 女子プロゴルフ横峯さくら(29)=エプソン=の父でコーチの良郎(55)は5月にアジアシニアツアーのプロ資格を取得し、念願のプロゴルファーになった。さらに現在、日本男子レギュラーツアーの出場権を懸けて1次予選会に挑戦中だ

  • Sorry, but you are looking for something that isn't here.