Monthly Archives : October 2015

【フィッティングの薦め】第1回

 フィッティングという言葉を聞いたことがあるだろうか? 一般的には「フィッティングルーム」(試着室)などのような使われ方をするが、実は、このフィッティングは、「調整、整備、(仮縫いの)着付け、寸法合わせ」などを意味するも

10.29 15:45

【北川ティーチングプロ・コース前の5つの準備】(5)傾斜確認&プロライン

 最後は「パッティング」です。ナイスショットを台なしにしないよう、確実性を高めたいところ。意識を持って実践し、3パットはできるだけ避けたいものです。    大事なのは「ライン読み」と「距離感」です。全体の傾斜と

身を捨てて浮かぶ瀬もあれ、片山晋呉の心境だ・・・ 韓国人プレーヤーの強さに今更ながら、弱体の日本ツアーを憂う 武藤のコラム

 韓国人プレーヤーの強さに改めて驚かされる。日本女子ツアー「NOBUTAマスターズ」(兵庫・マスターズGC)はベテラン36歳の李知姫が逃げ切り優勝し通算19勝を挙げた。勝てば2億円越えの賞金女王を引き寄せたイ・ボミは2位

10.26 16:35

【古賀敬之のゴルフあれこれ】  第五回 「ピンハイ」はカップの上や奥の部分を意味する言葉ではない

 これを勘違いしている人は実に多い。ピンハイというのを「カップ(ホール)の奥」、つまり、「ピンより上」の意味で使っているケースだ。しかし、実際にピンハイというのは、左右にズレているが、カップと等距離の状態をいう。つまり、

ツアー直送便 第十九回 アジア発、夢舞台へのアマチュアの熱い挑戦

 今月初めに、男子ゴルフのアジアパシフィックアマチュア選手権を香港のクリアウォーターベイ・クラブ(6513ヤード、パー70)で取材した。優勝者に来年4月の海外メジャー初戦マスターズ(ジョージア州オーガスタナショナルGC)

10.22 19:50

【北川ティーチングプロ・コース前の5つの準備】(4)バックスイングとフォローの幅は常に1対1

  第4回は「アプローチ」です。アマチュアゴルフのだいご味はショートゲーム。いかに寄せることができるか、スコアにも直結する大事な部分です。 まずはショート。ボールを真ん中に、左右の足を、1足から1足半くらい、開きます。そ

お待たせいたしました、今年の第52回ゴルフ日本シリーズJTカップ(12月3日~6日、東京よみうりカントリークラブ)のチケットやボランティアの情報が発表されました。ご覧ください!!

10.21 18:51

ショットの良い者が勝つ ―小平智のショットが池田を制した日本オープン

 前回チャンピオンの池田勇太。その時、惜しくも2位に敗れた小平が2年越しに争った日本オープン(兵庫・六甲国際)は史上に残る名勝負となった。  大会は第2ラウンドに62の大会レコードをマークした小平が主導権を握り、2連覇を

10.19 14:15

【古賀敬之のゴルフあれこれ】  第四回 1桁ハンデの人を「シングル・プレーヤー」と呼ぶのは日本だけ

 日本では、ハンディキャップが1ケタの人を「シングルプレーヤー」と呼んでいる。確かに英語にも「シングルプレーヤー」なる言葉は存在する。しかし、それが意味するものは「独身のプレーヤー」のこと。でも、ゴルフをするのに、何故、

ラウンド前にやっておきたい! スコアアップのためのパット練習法

 女子ゴルフのスタンレー・レディース(東名カントリークラブ=6583ヤード、パー72)は10月11日に最終日を迎え、韓国のイ・ボミ選手が通算12アンダーで5勝目を挙げました。 今季最多の優勝回数をほこるイ・ボミ選手の好調